ブリアン歯磨き粉の口コミはどうなの?ママたちの厳しい口コミ紹介!

子供虫歯予防で虫歯菌の感染を防げるリミットは2歳まで?

子供虫歯予防で虫歯菌の感染を防げるリミットは2歳まで?

子供虫歯予防で虫歯菌の感染を防げるリミットは2歳まで?

 

まだ小さい子供の歯に出来る虫歯は、私たち大人が菌の感染源かもしれません。子供への虫歯菌の感染を防げるリミットは、2歳頃までと言われています。虫歯の原因、そして感染経路や歯磨き粉での予防についてまとめましたので、ご紹介します。

 

 

昔のように親が咀嚼したものを子供に与えてはいけないと、最近よく言われていますよね。それは唾液を通して、虫歯菌が親から子へと感染するのを防ぐためなのです。

 

 

虫歯は虫歯菌が感染してなるため、感染症といえます。口にも腸のように、善玉菌と悪玉菌といった菌があり、それらがバランスを保つ事で口内環境を正常に保つ事が出来ます。

 

 

しかし、菌が移りやすい2歳頃までに感染した虫歯菌の数が多いと、虫歯菌が優勢となって、歯磨きをしても虫歯になりやすくなってしまうでしょう。

 

 

虫歯菌の感染をゼロにすることはできなくでも、出来るだけ少なく抑える努力をし、感染を3歳以降に遅らせることが重要です。

 

 

虫歯菌は様々な場面で、容易に感染します。例えば、大人の箸で子供に食事を与えたり、同じコップでお茶を飲んだ時などです。大人に限らず、保育園でお友だちと回し飲みしたりすることでも、菌が感染してしまいます。

 

 

いずれにせよ虫歯菌を保有している人から人へと移り、歯に定着して虫歯の原因となってしまうでしょう。子供への虫歯菌の感染を防ぐために、これらを防ぐことが大切です。

 

子供虫歯予防で虫歯菌の感染を防げるリミットは2歳まで?

 

子供虫歯予防のためには、歯磨き粉で虫歯菌の除去を目指しましょう。移った虫歯菌が定着しないようにするのです。歯は生後半年ほどで少しずつ生えてきますが、数本しか生えていなくても歯磨きを欠かさないようにしましょう。

 

 

ミルクや離乳食などでも歯は汚れますし、何よりも歯磨きを習慣的に行うことが大切なのです。小さい頃から歯ブラシに慣れさせると、自我が芽生えてからも抵抗なく歯ブラシをしてくれます。

 

 

歯磨き粉を付けることで、虫歯菌を除去し、柔らかい歯への菌の浸食を防ぐことができるでしょう。子供の虫歯予防と同時に、大人も歯磨き粉を使用して、より一層口内を清潔に保つ事を心掛けましょう。

 

 

虫歯菌や歯周病を除去する効果があるものを選ぶと、子供への感染を最小限にすることができるかもしれません。

 

 

2歳までに感染した虫歯菌の数で、その子の一生の口内環境は決まってしまいます。子供には、虫歯になりにくい健康な歯でいてほしいですよね。生活において感染防止を意識したり、歯磨き粉で菌の除去を目指しましょう。

トップへ戻る